スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | この記事のURL |
スポンサードリンク
Entry: main  << >>
為替差損の繰越し制度
くりっく365では1月1日〜12月31日までのFXトレードで年間収支が為替差損となった際に為替差損の金額を確定申告する事が出来る為替差損の繰越し制度を採用しています。
為替差損の繰越し制度は3年間繰越すことが可能で、FXトレードの為替差益にかかる税金を抑える事や税金を相殺する事が出来ますので、確定申告することにより有効活用したい税制上の制度です。

為替差損の繰越し制度によりどれくらい支払う税金が異なるのか、一例を上げてみましょう。
くりっく365でFXトレードを行ない、年間収支がマイナス50万円の為替差損となった場合は、この金額を確定申告することにより翌年FXトレードでプラス100万円の為替差益が生じても、前年度のマイナス収支と相殺することが出来ますので税金の課税対象は50万円となります。
一方、従来のFX会社ではFXトレードによる為替差損を確定申告することが出来ませんので、プラス100万円の為替差益が税金の課税対象となります。

くりっく365ではプラス50万円の相殺収支が申告分離課税一律20%で課税対象になるのに対して、従来のFX会社ではプラス100万円が総合課税の累進課税となり、所得額に応じて15〜50%の税率となる訳です。
| くりっく365の優遇制度 | comments(0) | trackbacks(0) | この記事のURL |
スポンサードリンク
スポンサーサイト
| - | - | - | この記事のURL |
Comment








Trackback